カードゲーム「ドミニオン」のルールについて

(以下の文中の「玉座の間」は、宮廷や行進など、同じく他のアクションカードを2度プレイさせるカードについても同様である)

玉座の間をプレイし、その対象にもう1枚の玉座の間をプレイ、さらにその対象として持続カードを2枚プレイしたとき、場にある2枚の玉座の間は次のターンまで何枚残るか?
旧ルール:場に残る持続カードと同じ枚数だけ残る。
新ルール:持続カードを直接2回プレイさせている玉座の間のみ残る。
https://boardgamegeek.com/article/6908033#6908033
http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=...
玉座の間をプレイし、その対象として持続カードを2度プレイしたとき、場にある玉座の間はいつまで場に残るか?
旧ルール:対象となる持続カードに対し、その玉座の間が何らかの効果を生んでいるなら残る。
新ルール:対象となる持続カードが場に残っている間、同じく玉座の間も残る。

例:
  • 行進をプレイし、その対象として持続カードを2度プレイしたとき、その行進は、旧ルールであれば次のターンまで場に残るが、新ルールでは残らない。
  • 玉座の間をプレイし、その対象として策士を2度プレイしたとき、2度目の策士のプレイでは捨てる手札がないため何も起こらない。このときこの玉座の間は、旧ルールであれば場に残らないが、新ルールであれば次のターンまで場に残る。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】

間違いやすいルール

カード別

リンク集

メンバーのみ編集できます