カードゲーム「ドミニオン」のルールについて

行進をプレイし、その対象にはみだし者を選んだとき、そのはみだし者を廃棄し、得られるアクションカードのコストはいくつか?
6。廃棄後にコストを参照するため、そのはみだし者は自身のコストを持つ。
豊穣の角笛などで場にあるカードの名前をチェックするとき、場のはみだし者はどう扱われるか?
そのはみだし者をプレイしたときに選択されたアクションカードとして扱われる。
はみだし者をプレイしたとき、サプライに選択可能なアクションカードがないとき、そのカードはどう扱われるか?
「はみだし者」という名前のカードとして扱われ、効果は特に生まれない。
はみだし者をリザーブカードとしてプレイしたとき、何が起こるか?
そのカードは酒場マットに移動する。場から離れはみだし者に戻るため、呼び出せなくなり、結果酒場マットから移動できない。
はみだし者をプレイし、倒壊を指定して、そのカード自身を廃棄したとき、何が起こるか?
山札から5枚のカードを見て、その中から1枚を選んで手札に入れ、残りは捨てる。
廃棄されたはみだし者は場から離れ、廃棄置き場に置かれる。その後「廃棄されたカードのコストの参照」が行われるため、そこでコスト5が参照される。
はみだし者をプレイし、騎士見習いや農民を指定したとき、これをトレジャーハンターや兵士に交換することはできるか?
できる。その場合、はみだし者ははみだし者の山に戻す。


場から離れたはみだし者

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】

間違いやすいルール

カード別

Renaissance

リンク集

メンバーのみ編集できます